リフォームに適している家をチェックしよう

リフォームに適している家をチェックしよう

工具

木造軸組工法

東京や大阪でリフォームをしたいと思った場合、リフォームに適している家かどうか確認しておくと良いですよ。家の工法によってはリフォームの向き不向きがあるので要チェックです。木造軸組工法と呼ばれる工法は、壁などが抜けやすいという特徴を持っているので、最もリフォームしやすい住宅でしょう。

複数の人

鉄筋コンクリート造

現在では主流となっている工法の1つである鉄筋コンクリート造も内部のリフォームは可能となっています。なお、鉄筋が入っているコンクリートで作った建物となっているので、大掛かりな工事は相談が必要です。

リフォーム

ツーバイフォー工法

残念なことにツーバイフォー工法で建てられた住宅は、リフォームがしにくくなっています。壁で耐振性や強度を確保している面があるので、壁に穴を開けるなどの行為が難しいでしょう。

【リフォームの種類】全体と部分リフォームの違い

全体リフォーム

室内全体のリフォームを実施することを「全体リフォーム」と呼んでいることが多いです。既存である構造を活かしつつも原状回復をしていくでしょう。

部分リフォーム

水回りや内装など気になる部分のみをリフォームするのが「部分リフォーム」です。全体リフォームよりも規模が小さく、費用も安くすることが出来ますよ。

広告募集中